© 2019 by Sundance Outdoors Inc   ALL RIGHTS RESERVED

幼児用のソールにもVIKINGの拘りが。

幼児用の靴にもVIKINGの拘りを感じます。幼児用だからと手抜きは全く有りません。幼児だから靴は大切なアイテムなのです。成長期にはジャストサイズを履かせるのが、親の責任だと私は考えます。

大人だって大きめなサイズだと気分は悪い。

細かな気配りと手間を惜しま無い。それが100年続いたVIKINGなのでしょう。

幼児用のソールにもVIKINGとしての主張を感じてしまいます。それぞれの用途でソールを替える。ラバーに拘るVIKINGのポリシーを、私は幼児靴から感じとりました。



11回の閲覧